リフォームを依頼する側から
施工する側へ。
周りに助けられながら成長した3年間。

2018年入社刈谷ショールーム 副主任 三矢 裕人

仲介業では学べなかった家の裏側を扱うリフォームという仕事。

僕の前職は派遣会社の営業です。しかし、それよりも前に仲介業の営業として働いていた時期があり、その仕事の中でリフォームなどにも関わっていたことから、リフォーム業に興味を持っていました。なので、前職の派遣会社を辞める際に、次の転職先はリフォーム会社にしようと思いニッカホームに転職してきた次第です。
実際に入ってみて感じたのは、リフォームという仕事の奥深さ。仲介業としてクロスなどをお願いしていた感覚とはわけが違います。
家の裏側の事をきちんと把握しなければならない仕事なので、未経験だと新しく覚える事がとにかく多いです。

未経験でも大丈夫!学びは多いが助けてくれる仲間がいる。

覚える事が多いリフォームという仕事ですが、それでも僕が3年目で副主任になれたのは、どんな些細な事でも気兼ねなく聞ける環境がニッカホームにあったからです。
職人の方々もわからない事は聞けば詳しく教えてくださり、“怖くて聞けない”という事とは無縁の環境です。もちろん、聞く側のやる気があってこそですが、困ったら助けてくれる先輩や仲間がいるというのは、転職する方にとって一番安心出来るポイントだと思います。
未経験でも思う存分頑張れて、上を目指していける環境がありがたいです。

派遣会社で学んだ経験を活かして、人材育成にも取り組んでいきたい。

3年目を迎えて仕事で楽しいなと思う事は、お客様とリフォームのプランニングをする時ですね。
自分が考えたプランニングが採用されて、実際にそのプランニングがカタチになっていくのはリフォームという仕事ならではの楽しみと言えます。また、僕を信じて任せていただいたというお客様から得られた信頼も仕事の大きな喜びです。
しかし、僕にはもう一つ仕事の楽しみがあります。それは下の子達の成長です。派遣会社にいたこともあり、“人を育てる”という仕事にとても魅力を感じています。
ゆくゆくは、マネージャーなどの人を育てる仕事にキャリアアップしたいですね。